ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

今週のドル円のウォルフ波動チャートパターン:FXウォルフ波動検証動画(2019/12/21)

今週ドル円1時間足でのウォルフ波動チャートパターンになります。:FXウォルフ波動検証動画(2019/12/21)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • コウヘイ
    • 2019年 12月 23日

    はじめまして。
    動画拝見していつも思うんですが、親波を1点目にするウォルウはウォルウじゃないと思います。
    ウォルフは逆張りのはずですが、親波を1点目にすると順張りになります。
    24ライン抜けは単に調整波のトレンドライン抜けで、元々のトレンド方向に動いてるだけなのではないかと。

    • はじめまして。
      ウォルフ波動については海外の原著によると必ずしも逆張りでなければならないという記載はありません。むしろ、ウェッジ型のチャートパターン認識が重要となっております。ウォルフ波動を見ている限り、転換の逆張り、及び、トレンド継続の順張りでのウェッジというパターンが見られますので、チャートパターンに従ってトレードをしている限りです。結局のところ、時間足の違いで考えますと、時間足毎にトレンド自体変わってきますので、各時間足毎のチャートパターンでウォルフ系が出た場合はエントリー根拠のひとつとして捉えて良いと考えています。24ラインとはトレンドラインで、抜けたからすべて逆に行くというものではないので、その時々によって全体の波の確認は必要ですが、逆にまた、すべてが単なる調整というわけでもないと考えています。これはその時々の相場状況によって異なりますので。長くなってしまい申し訳ございませんが、また何かあれば宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!

インスタグラムはこちら!

最近のコメント