ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

本日火曜日の為替相場は
東京時間開始直前に
トランプ大統領の発言から
米中貿易戦争激化の懸念が浮上し
ドル円は急激に下落。
日経平均株価も終日下落となり
マイナス400円で引けました。
ドル円については
読者の佐藤さん、篠原さん、とよさんから
下方向ウォルフ波動形成の動きを事前に
ご連絡頂戴しておりました。
【ドル/円】1時間足です。

さらに【ドル/円】4時間足を見ると・・・

4時間足ですとこのような
ウォルフ波動途中とも考えられるので
この後、可能性として
108円台までの下落はあり得るかもしれません。
トランプ大統領の発言などで
貿易戦争懸念が突如払拭された場合は
急に上昇することもあり得るので
注意が必要ですが・・・。
ちなみにこちらは佐藤さんから
お送りいただいた直近の
【ドル/スイスフラン】15分足ウォルフです。

ということで
本日の欧州、NY市場は
米中貿易戦争懸念継続か、それとも
反発するのか、気になるところです。
ということで宜しくお願いします。
ではでは^^

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。