ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

東京地方今朝は雲が多いものの
晴れの朝となりました。
しかし明日から関東地方梅雨入りの
可能性もあるとのことです。
じめじめとした季節は嫌ですね・・。
さて、週明けの為替市場は
なんといってもクロス円の堅調さが
目立ちます。
ドル円も下窓でスタートしたものの
押し目となっての上昇となりました。
下窓ということで下方向もあるかと
懸念しながら見ておりましたが
細かくウォルフ波動の形で推移となっています。
【ドル/円】15分足です。

週明けのドル円は20PIPS程度の細かい
ウォルフを2度確認しましたが
なかなか110円を素直につけないところが
気になるところではあります。
そして
【ユーロ/ドル】1時間足ウォルフですが
先週の段階で
読者の佐藤さんからチャートを送って頂いており
篠原さんからもメールを頂戴しておりました。

形としては5点目が大きく
オーバーシュートとなっておりますが
ターゲットまでは到達の運びとなりました。
そしてもうひとつ
【ユーロ/豪ドル】1時間足ウォルフもご紹介します。

こちらはひたすら下落を続けていたのですが
ウエッジ形成後、②④ラインへの戻りがキレイに形として現れ
ウォルフでの下落継続となっております。
その他クロス円でも
ウェッジラインからのウォルフ期待のものがあるのですが
クロス円じり上げ基調が収まらず
期待のラインを明確に割ってこないため
監視継続という状況ではあります。
ということで今週も宜しくお願いいたします。

ではでは^^

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。