ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

アメリカのCIA長官が、金正恩委員長と
北朝鮮で会談を行っていたということで
地政学リスクの後退から
本日の日経株価は堅調に推移しました。
ドル円も107円に乗せて推移していますが
今日は日米首脳会談で為替についての
言及もありそうなので慎重に対応したいところです。

さて、今夜は23時にカナダの指標がありましたが
カナダ/円が4時間足レベルで上昇を続けており
ちょうど下方向ウォルフも確認できていたので
調整下げが入る可能性があると思い見ておりました。
【カナダドル/円】30分足です。

指標結果を受ける形で
②④ライン抜けからまっすぐウォルフターゲットまで
到達となりました。
カナダドルは指標で大きく動くケースが多いので
指標としては重要視されていないようですが
チェックしてみると面白いかもしれません。
それと、昨日読者の佐藤さんから
お送り頂いていたウォルフチャートもご紹介しておきます。
【ユーロ/NZドル】1時間足です。

ターゲット到達後も
ウォルフのラインに沿って
上昇を続けていますね。

ということで日米首脳会談の報告は
朝方になるかもしれませんが
為替にどう影響するでしょうか?

ではでは^^

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。