ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

昨日深夜は米国FOMCで
利上げがありましたが
織り込みでのドル買いが一転
米長期金利下落とともに
ドル売りが加速して
ドル円も円高傾向に戻りました。

FOMCの12時間ほど前の
昨日夕方に読者のポチさんから
「最近私用で忙しかったのですが
久々にチャートを見たら、ドル円15分足が
下方向ウォルフですよね?」という内容の
メールを頂戴いたしました。
その結果をご紹介します。
【ドル/円】15分足です。

少しラインを修正させて頂きましたが
見事、東京時間開始直後に
ウォルフターゲットまで到達となりました。
FOMCのタイミングでは上下にかなり振られたので
損切り位置によっては、髭で狩られることもあるので
注意が必要かもしれませんが
ウォルフとして方向性が確認できたのは
ありがたいと思います。
15分足(以下)だとやはり短期で結果が出るので
トレードによるストレスが軽減されることもあり
自分はどちらかというと好きな時間足です^^
ということでポチさんありがとうございました。
週後半引き続きよろしくお願いいたします。

ではでは^^

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!