ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

今朝も東京地方は快晴で
暖かく気持ちが良いです。
そんな中、ドル円は昨日から
元気がない状態が続いております。
まだ東京時間は始まっていませんが
今日は少し回復してくれるのでしょうか?
さて、昨晩、読者のクウさんから
ポンド円でのウォルフチャートを
お送り頂きましたのでご紹介します。

【ポンド/円】4時間足です。

ポンド円については
4時間足では下降トレンドからの
反転で上昇基調にあります。
しかしながらウェッジ形成により
下方向のウォルフになる可能性もあります。
上昇トレンドが強い場合は
このまま①③⑤ラインを上抜けて
上昇継続となることも考えられますが
ライン抜けに注意しながら
下方向も警戒しながら
様子を見ていきたい通貨ペアです。
そしてクロス円のユーロ円も見てみたいと
思います。
【ユーロ/円】4時間足です。

こちらもポンド円と同様のパターンで
下方向ウォルフの形を形成したため
下落展開にも注意が必要です。
もちろんクロス円は
ドル円にも影響を与えてくるため
この後の動きをチェックしていきたいと思います。

ということで引き続き宜しくお願いします。

ではでは^^

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。