ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

今夜はトランプ大統領による
ティラーソン米国務長官の
電撃解任劇により、回復するかと思われた
米ドルがまたまた下落に追い込まれてしまいました。
日々様々な報道に振り回されて落ち着かない
相場展開となっていますね。

さて、本日のお昼に
読者の柳沢さんから
「ドル円30分足で上方向ウォルフです」と
連絡を頂戴していたのですが
その後の動きを紹介しておきます。
(15分足で見ています)
【ドル/円】15分足です。

東京市場クローズには
押し目らしい押し目をつけず強い勢いで
②④ラインからターゲットまで到達しました。
このドル円なのですが
現在4時間足でも上方向ウォルフなのかと
考えられます。
【ドル/円】4時間足です。

あまりキレイなウォルフとは言えないかもしれませんが
5点目オーバーシュートでダブルボトム型の
上昇と見て取れます。
そして、「青」ラインが
週足の長期レンジ相場下限付近で
「ピンク」ラインが
週足の三角持ち合いの下限ラインです。
ということから
「青」ラインを抜けると
「ピンク」ラインまで上昇余地の可能性があるのではと
考えられます。
ちょうど、ウォルフターゲット付近でもあるため
「青」の長期レンジ相場下限ラインを
上抜けして上昇トレンドを作ることができるかどうか?
に注目しています。

ちなみに
ユーロ円も見てみます。
【ユーロ/円】4時間足です。

昨日は短期足の下方向ウォルフをご紹介しましたが
4時間足で見ると
先ほどのドル円と似た形で
上方向のウォルフとなっています。
本日の上昇でほぼターゲット付近まで
到達しておりますが掲載しておきます。

ということで引き続き宜しくお願いいたします。

ではでは^^

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。