ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

ウォルフ波動検証(2018/3/7)

今週前半の為替相場は
北朝鮮の非核化を示唆する報道と
アメリカの国家経済会議委員長
コーン氏辞任報道で
ドル円相場も行ったり来たりと
慌ただしい値動きをしました。
自分が見ていたウォルフチャートも
途中行ったり来たりの値動きで
微妙なところもあり、前半戦は
短期足中心にチャートを見ておりました。
さて
本日夜にアメリカ指標が2連発でありましたが
その時のドル円上昇タイミングは
ウォルフ波動で上を予測しておりましたので
ご紹介しておきます。

【ドル/円】5分足です。

ちょうど最初の22:15の指標時に
②④ライン抜けのタイミングだったので
上方向で見ておりました。
直後の22:30の指標前にターゲットまで
到達したので後は様子見という感じで見ておりました。
5分足なので値幅は20PIPS程度ではありますが
掲載しておきます。
現状、ドル円の上値はなかなか重い感じではありますが
今週後半戦はどうなっていくでしょうかね?

もうひとつ今夜の5分足のウォルフです。
【ポンド/カナダドル】5分足です。

こちらは値幅も大きかったパターンですが
②④ライン抜けからは一気にターゲットまで
到達いたしました。

ということで
週後半引き続き宜しくお願いします。

ではでは^^

⬇下の”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!