ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

おはようございます。
東京地方は秋らしい涼しい朝を
迎えております。
今週もトレードお疲れさまでした。
昨晩は、涼しくて気持ちが良い風が
窓から入ってくるのですっかり眠たくなってしまい
ドル円も上下に振られて方向感が見えづらかっため
夜の24時頃には一旦ポジションを手仕舞いして
寝てしまい、早起きの土曜日となってしまいました。

今週のウォルフは
今もウォルフターゲットに向かって動いている
いくつかの通貨ペアがあるのですが
昨日、読者の柳沢さんから連絡があった
「ドルスイス」のウォルフを見てみたいと思います。

米ドル/スイスフランの4時間足です。

柳沢さんからメールをもらったタイミングは
ちょうどウォルフの②④ライン抜け付近だったかと思います。
金曜日の午後やり取りをしていたので
そこからだと
30PIPS~40PIPS程度取れているのではないでしょうか。

ドルスイ4時間に引いたこのウォルフですが
ウェッジの中に二つチャートパターンが存在しています。
①④ラインは2箇所引けることになります。

このウォルフが効くとすると
いったん小さいウォルフのターゲットまで到達したあと
反発か揉み合いになる可能性はありますが
せっかくウォルフラインが引けたので
下の大きいウォルフまで到達するといいなあ、と期待して
見ていきたいと思います。

ただし・・・
ドルスイスで下方向ということは
基本「ドル売り」という流れになるため
すんなり落ち続ける要素がどこまであるか・・・
ニュースなどもチェックしていきたいと思います。
ではでは^^

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!

インスタグラムはこちら!

最近のコメント