ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

(只今金曜日の昼前です)
昨日まで上がり続けていた
ドル円相場でしたが
今朝、北朝鮮のミサイル発射で
Jアラートが再び発動し
上値を押さえられる形で
110円を挟んでの展開になりました。
北朝鮮情勢はいつになったら
落ち着くのか、本当に気になります。

さて、昨日の為替相場の主役は
なんといっても英ポンド。
イギリスの中央銀行イングランド銀行が
政策金利を現状維持しながらも
今後数ヶ月以内に金融緩和を縮小し
利上げの可能性を示唆したことで
ポンドが一気に上昇しました。
完全に期待上げの状態ではあるため
どこまで強気相場が続くかは分からないので
注意をしながら監視していきたいところです。

そんな中
今週頭に、読者のヒドゥンワタナベさんから
ポンド絡みでウォルフ波動チャートを
お送り頂いておりました。
日足レベルのもので、到達後にご紹介しようと
考えていたのですが
昨日のポンド上げで上昇を見せたので
ここでご紹介しておきます。

まずは
ポンド/カナダドルの4時間足です。
(自分のチャートが日足だとウォルフが小さくなるため
4時間足で表示します)

こちらは、②④ライン抜けの手前で移動平均線がゴールデンクロスして
押しをつけて一気に上昇。約190PIPS上がり続けました。
よく見ると、まだウォルフターゲットに到達していないのですが
自分のラインのポイントが間違えているかもしれないので
ラインの引き方によっては到達しているとみれるかもしれません。
(追記:その後さらに上昇しましたね…)

そしてもうひとつ
ポンド/オーストラリアドルの日足です。

こちらは、自分は4時間足で見ていたところ
②④ライン抜けを抜けて、キッチリと押しをつけたので
わりと良い感じで乗れたものです。
日足レベルではまだまだ上昇するのでは?と見られるため
状況を見つつ押しをつけたところで
エントリーできたら良いかなと思っております。

ミサイル発射後、相場はいったん
落ち着きを取り戻していますが
どうなっていくのでしょうか?
週末は日本列島に台風も上陸するようですし
皆さんもお気をつけください。
ではでは^^

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。