ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

ウォルフ検証(2017/7/27)

昨日はFOMCがあり
相変わらずのドル安展開が継続しそうな流れと
なりました。
日米ともに政権不安、北朝鮮のミサイル問題もあり
ドル円もなかなか上昇気流に乗りかねている状態です。
ユーロは強いのですが、上限とも取れるので
なかなか新規エントリーは難しいところとも言えます。

そして、オージー円は90円に乗せようかというところです。

オーストラリアは、日本人にとって
観光だけでなく移住先として人気な国ではあるのですが
国内の物価が高騰、オージー円も上昇傾向で
旅行や移住を検討している人にとっては歓迎しずらいところもありますよね。

さらに最近は、欧州同様、極右政党が台頭し人気が出はじめ
また、移民規制でビザが急に厳しくなるなど
アメリカ同様「自国第一主義」の流れがはじまったようです。
当然、欧米同様、移民にまつわる様々な問題があるのですが
ポピュリズムの波がのんびりとしたオセアニアにまで押し寄せるとは
ちょっと残念ですね。

さて、本日のウォルフ波動トレードは
そんなオーストラリアドルの通貨ペア
「オーストラリアドル/カナダドル」1時間足です。

ウォルフ波動は
このチャートのように
ウェッジの中の波が
鋭角的な「Wトップ」や「Wボトム」が見えると
②④ライン抜けから自信を持ってトレードができます。
(水平でのWではなく、トレンドラインでの斜めの形となります)

あまりキレイでないときは
②④ラインをきちんと抜けて流れを確認しないと
反転されてしまうので慎重なトレードが必要となります。

それでは^^

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)