ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

ウォルフ検証※環境認識(2017/5/24)

本日ウォルフ波動でトレードした通貨ペアをご紹介します。
15分足で行ったポンド/カナダドルです。

4時間足を見ていて
そろそろエントリーができそうかなと思い
15分足でエントリーしました。

結果は約50pipsのトレードでした。
(下記画像が60pipsとなっていますが50pipsが正解です。すみません)

その流れをチャートを見ながらご紹介していきたいと思います。
まず、エントリーを行った15分足を見ていきます。

ポンド/カナダドルの15分足です。

まず、この15分足でウォルフ波動を確認できたので
自信を持ってエントリーをすることができました。
さらに、もうひとつポイントがあり
この通貨ペアは元々4時間足を見ておりました。

ポンド/カナダドルの4時間足です。

実は4時間足では、数週間前からウォルフのラインを引いておいたのですが
②④ライン抜けから、なかなかターゲットまで到達してくれない状況が続いていたのです。
しかし、直近で
表示させてある20日と80日の移動平均線がデッドクロスになり
一旦下落をしてからの戻り売りポイントとなっていることが確認できたので
「これはショートで取れる!」と確信できたわけです。

やはり、エントリー足よりも上の、長期足を確認するという
「環境認識」を行うことで、より、自信が持てるエントリーができると思います。

自分の場合はウォルフメインなので
長期足でウォルフラインが引けて、エントリー足でもウォルフラインが引けるという
「ダブルウォルフ」が確認できたら、最強のエントリーの後押しとなります。

ということで本日のウォルフトレードからご紹介しました。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)