ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

ウォルフ検証(2017/4/14)

昨日ウォルフターゲットに到達したチャートがいくつかあったのでご紹介します。

まずはポンドドル1時間足。

このポンドドルのポイントは②④ラインの抜けの部分。

②④ライン抜けの直前で移動平均線(20日と80日)がゴールデンクロスしています。

ここがエントリーチャンスと言えます。

さらに②④ライン抜けが長い陽線のパターン。

この長い陽線が出た場合は、ウォルフターゲットまで到達する可能性が高まるので

その後の押し目の部分もエントリーチャンスになります。

そしてこちらがニュージー米ドルの1時間足。

⑤点目から一気に長い陽線が出ています。

この時点でウォルフターゲットまでは行くのでは?と自信が持てると思います。

そして、②④ライン抜けで移動平均線がゴールデンクロスになることも

想定されると思います。

本来なら一旦、②④抜けで戻しをつけて欲しいところでしたが

そのまま勢いよくウォルフのターゲットラインまで到達しました。

他にも同ケースのチャートパターンがあったのですが

今回2つをご紹介しました。

ウォルフ②④ライン抜け付近で確認される

目に見えて勢いがある、陽線(陰線)が出た場合は、移動平均線との関係も見つつも、

ウォルフターゲット到達への自信が持てるエントリーチャンスのひとつとなると考えられます。

ご参考まで。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。