ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

3月5日ドル円予想レンジです。

111.40円〜112.20円 (JPモルガンC銀行)

昨日のNY市場では
上がり続けていた株が
悪化した建設支出の発表を受けて
利益確定の売りに押され下落基調に。
その影響でドル円も円高に傾き
111円台後半で軟調な動きとなった。

ドル円は下値を切り上げて
上昇していることもあり
本日は111円台での推移が予想されるが
昨日のNY市場での株価下落を受けて
日経株価が軟調に推移するようだと
111円台前半までの戻しはあるかもしれない。

昨年12月半ばから1月頭にかけて
円高が進み、年初からその後はずっと
円安に転換し、昨年末から年初までの
円高を帳消しにした形となっている。
円安要因としては
日本の投資家の外債投資が
年初からの8週間で
約4.4兆円となっているが
これは過去と比べてもかなり多く
半分くらいは円売りになっていると思われる点。
さらにアメリカの株価の上昇、長期金利上昇が
円安を加速させる形になっている。
この状態が継続するとすれば
6月に向けて114円までの上昇も考えられる。

<<本日の重要経済指標>>
24:00 アメリカ・ISM非製造業景気指数

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。