ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

12月27日ドル円予想レンジです。

111.00円〜112.00円 (みずほ証券)

昨日のNY市場は
米株価と米金利が反発し
ドル円も9日ぶりの陽線となり
111円を回復する動きになった。
行き過ぎた株の下落に
調整が入っているため
本日はドル円も
底堅い値動きが想定される。
ただし、すぐに年末年始を
控えていることから
基本的には小幅な値動きが
想定される。

クリスマスで休会していた
アメリカ議会が今日
再開されることから
上院での予算を巡る攻防が
注目される。
トランプ大統領の要望を受け
下院ではメキシコ国境の壁の
建設費を盛り込んだ予算を
可決したが、上院では合意できず
政府機関が一部閉鎖に追い込まれ
ドル安円高の材料となった。
可決には議席のうち6割の賛成が
必要で民主党の協力が不可欠。
もし年内に可決できれば
ポジティブサプライズとなり
株価やドル円の反発のきっかけとなり
112円台へ上昇しそうだが
実際には難しいと思われる。
年明け3日にスタートする新議会では
下院の過半数を握る政党が
民主党に移ることで
壁建設費用を盛り込んだ予算成立は
さらに難しくなる。
そうなるとトランプ大統領も
あきらめがつくことで
1月前半にも政府機関閉鎖解消に向かい
ドル円下げ止まりのきっかけになると予想される。
ただ、1月半ばを超えて閉鎖が続いた場合は
さらなる不安とともにドル円は再び
110円割れトライとなりかねず
注意が必要となりそう。

<<本日の重要経済指標>>
24:00 アメリカ・新築住宅販売件数
24:00 アメリカ・コンファレンスボード消費者信頼感指数

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!