ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

11月9日ドル円予想レンジです。

113.50円〜114.50円 (三井住友銀行NY)

昨日のドル円は
中間選挙後の
リスクセンチメントの回復に伴い
113.75円まで上値を伸ばして
NY市場を迎え
米株価の上昇は一服したものの
ドルが全般に強含む中
ドル円は堅調度合いを維持し
114円ちょうどまで高値を更新。
また、FOMCは
声明文で小幅な変更はあったものの
来月の利上げが既定路線の中
市場の反応は限定的となった。

中間選挙というイベントが終了し
リスクセンチメントの回復地合は
いましばらく継続し
ドル円は、先月高値である
114円台半ばに向けた
上昇基調が予想される。

本日は米中間で
外交・安全保障対話が予定されており
両国間の緊張緩和が確認されれば
ドル円はさらなる上値が見えてくると思われる。

今月末のG20に合わせて
米中首脳会談が開催されるが
直近では、米中双方から
会談に向けた前向きな発言が
出てきており
冷えきった両国の関係の
改善に向けた動きが出てきた。

本日予定されている
外交安全保障対話を切り口に
通商関連でも関係改善に向けた
対話ムードが高まれば
市場は素直に反応し
ドル円は115円より上を
見に行く形になりそう。

<<本日の重要経済指標>>
24:00 アメリカ・ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)

⬇”応援クリック”宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。