ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

12月4日ドル円予想レンジです。

112.30円〜113.40円 (三菱UFJ信託銀行)

先週末は
ロシアゲート問題の捜査進展を受け
ドル円は111.40円台まで下落したが
税制改革法案の上院通過に必要な
票数が確保されたとの報道を受け
112円台前半まで値を戻すといった
乱高下の展開を見せた。

今朝方から窓開けスタートで
円安方向に振れているが
期待された上院案が週末に可決されたことは
ドル円相場にポジティブになり
基本的には堅調地合が予想される。

ただ、ぶり返したロシア疑惑の影響
また、週末に雇用統計を控えており
積極的に上値を追うのは難しいかもしれない。

ここ最近の投資環境は
世界的なファンダメンタルズの改善と
低金利、低ボラティリティを受け
リスクテイクには心地よい状態。

年内のドル円相場は
このところ跳ね返されている
114円台後半を再び伺う展開が
予想される。

一方で気になる動きもあり
米S&P500と
USハイイールド債投信を並べた
グラクを見ると
ハイイールド債は
先月中旬の下落局面からの戻りがやや鈍い。
また、米株先物オプションプットコールレシオは
強気だった動きに修正が見られる。
ハイテク株にも調整の動きが見られることから
これらの動きが本格化すると、この先
ドル円は一転110円割れの展開もあり得るため
このままリスクオンが続くのか注視が必要。

<<本日の重要経済指標>>
24:00 アメリカ・耐久財受注(確報値)

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!