ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

11月17日ドル円予想レンジです。

112.40円〜113.40円 (三菱東京UFJ銀行NY)

昨日のNY市場は
米議会下院での
税制改革法案採決を見守る格好となり
ドル円は113円を挟む
狭いレンジでの取引となった。

本日は主立った指標もなく
ドル円は動意の薄いレンジ相場が予想される。

今年のマーケットはここまで
トランプ大統領による
減税への期待感から
株やハイイールド債など
比較的リスクの高いアセットクラスが
堅調に推移する一方で
米国の利上げの行方や
北朝鮮問題などの地政学的リスクを受けて
債券や為替は、行って来いの
横ばいでの推移となっている。

米国では
来週末に感謝祭を迎え
ホリデーシーズン入りを迎えるが
投資家にとっては
ポジション調整の時期でもあり
流動性の落ちる年末を前に
利益を確定すべく
株式やハイイールド債などに
売りが入る可能性が高い。

トランプ大統領はクリスマスまでに
税制改革法案を成立させたい意向だが
万が一間に合わないとなると
年末に向けた調整に失望が加わり
値動きが大きくなる可能性もあり
そうなると
ドル円も下値を伺う展開になると考えられる。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。