ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

6月27日ドル円予想レンジです。

111.20円〜112.20円 (ソニーフィナンシャル)

昨日のNY市場は
原油回復傾向の兆しも見られ
ドル高基調で推移。

今夜のNY時間には
イエレンFRB議長の講演があり
ドル円は「イエレン待ち」の
レンジ相場での推移になると見られる。

現段階では上昇を見せているドル円だが
今週については
「オバマケア代替法案」
「米5月個人消費支出」
といった材料があり
状況が思わしくないと
アメリカ長期金利が下がる要因とされている。

その場合
ドル円は、110円台半ば程度まで
「円高ドル安」に動く可能性もあり
注意が必要。

米長期金利は
現状低すぎるため、少しずつ回復していくとみる
市場関係者も多いが
今週については
まだドル安要因の方が多いため
ドル円の上値も重いと考えられる。

<<本日の主な経済指標>>
23:00 米・CB消費者信頼感指数

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)