ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

6月21日ドル円予想レンジです。

111.10円〜112.20円 (ドイツ証券)

昨日は
原油価格の下落
FRBメンバーの要人発言
アマゾンのファッション業界進出による
アパレル株下落
などでNYダウはさえない展開に。

本日は
市場に大きく影響を与える
指標等の予定はなく
ドル円は底堅く推移しそう。

市場では
最近はボラティリティが低いため
また突然荒れる相場になるのではという
心配の声も聞こえている。

確かに
アメリカ株に対して高値警戒感があったり
アメリカのインフレ見通しについて
FEBと市場の間にギャップが生まれているが

主要9通貨の過去10年間の
ボラティリティ推移平均によると
相場は7月末に底打ちし、その後、年末まで上昇傾向にある。

これを踏まえると、今年の夏については
アメリカの市場、政治、地政学的リスクを睨みながらも
主要通貨については
リラックスした展開になると想定される。

その場合は
ドル円は110円から111円を底値にして
じんわりと上昇を続けていくのではと見られる。

<<本日の主な経済指標>>
23:00  米・中古住宅販売件数

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)