ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

6月12日ドル円予想レンジです。

109.80円〜111.10円 (三菱UFJ信託銀行)

先週は
イギリス総選挙
ECB理事会
コミー前FBI長官議会証言
という
一連のイベントが終了。

その後のフランス議会選挙も
マクロン新党圧勝との見方。

ドル円のボラティリティは安定し
本日は
109円から111円のレンジ内で推移と予想。

ドル円については
日米2年もの金利差にも注目。
4月以降
日米2年債の金利差とドル円の相関は
比較的明確に出ている。

今週はいよいよFOMCがある。
アメリカの利上げが確実視されている中
バークレイズは
「6月は、0.25%の利上げで
資産縮小は9月に開始される」
と予想している。

FOMC直前には、利上げにも影響を与える
アメリカの消費者物価指数、小売売上高といった
経済指標もあるため注意が必要。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)