ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

6月1日ドル円予想レンジです。

110.10円〜111.20円 (ドイツ証券)

本日のアメリカ時間には
米・ISM製造業景況指数の発表がある。
数値は若干悪いのではという予想もあるが
アメリカ経済の第2四半期が回復するという
目線が崩れない限りは
6月利上げも目線通りとなるので
ドルは下支えされると見られる。

6月に入ると
欧米中央銀行の
テーパリング(量的金融緩和の縮小)議論が
注目を集めることとなるが

アメリカFRBの場合、
欧州ECBとは違い
「利上げ」を伴う再投資縮小ということになるので
最終的には
ドル買いが年末に向けて勝っていくと考えられる。

となると
年末には
ドル円が上昇し、118円付近を目指し
ユーロドルは1.02付近まで下落する・・・
という展開も推測される。

【本日の主要経済指標】
21:15 米・ADP民間雇用者数
21:30 米・新規失業保険申請件数(前週分)
23:00 米・ISM製造業景況指数

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)