ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

5月29日ドル円予想レンジです。

110.80円〜111.70円 (三菱東京UFJ銀行)

トランプ大統領が
初めての外遊から帰国し
市場の関心も再び政治に
戻ることになりそう。

FBI前長官コミー氏の議会証言が
30日以降に予定されるなど
トランプ大統領はロシアを巡る疑惑への対応に
追われる週になると思われる。

今週は重要指標が目白押しだが
本日はアメリカ市場が休みということもあり
ドル円の値動きは小動きと予想。

アメリカの6月利上げは
ほぼ確実視されており
米短期金利も上昇中。

それに伴い
ドル円の為替ヘッジコストが増加。
ドル円下支え要因となり
今後は円安傾向の流れができる可能性が高い。

イギリスは、来月8日に行われる総選挙について
現地世論調査によると
メイ首相率いる与党保守党のリードが縮小。

また、ドイツのメルケル首相は、G7を終え
「米・英など同盟国に頼れる時代は終わった」と発言。

あらたな欧州への懸念が心配される。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。