ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

5月22日ドル円予想レンジです。

110.30円〜111.60円 (ソニーフィナンシャル)

先週からのリスクオフの流れを受けて
本日のドル円上値は重いと考えられる。

現在ドル円の上値を押さえる
市場が織り込むリスクは

・コミー前FBI長官の議会証言
・トランプ政権のロシアゲート疑惑

の2点が挙げられる。

トランプ大統領の弾劾という話も浮上しているが
実際に弾劾を行うのは、かなりハードルが高いため
弾劾に至るリスクは低いとも思われ

アメリカの景気が堅調で
6月の利上げ期待もあると

不透明感という理由でドル円が下げたとしても

4月の安値である
108.13円がひとつの下値余地となるのではと考える。

ロイターによると
トランプ大統領の支持率はこれまでで最低の
38.4%という数字が出ているが、
支持率が低くなると、大統領は
国内問題から海外に話題を移すこともあるので
G7などの国際会議などで
突然のドル高懸念などと言い出す可能性もあり得るので注意が必要。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。