ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

5月19日ドル円予想レンジです。

110.80円〜111.80円 (フィスコNY)

昨日のNY株式市場は反発し
ドル売りも落ち着いた様相をみせた。

注目のコミー前FBI長官の議会証言は
24日を予定しているが
その内容によって
大統領による司法妨害があったと見なされるようであれば
目先の政治リスクになりそう。

アメリカの調査会社ストラテガス社によると
トランプ大統領が年内に弾劾される可能性を
33%と予測。

仮にトランプ大統領、ペンス副大統領が辞任となっても
ライアン下院議長が大統領となり
企業減税や規制緩和は
引き続き実施されると見られていることから
市場関係者はそれほど悲観的にはなっていない様子。

指標では米国経済の順調な伸びが確認されているが
やはり政治的不透明感のくすぶりがあるため
短期的にはドル円はレンジ相場が続く見通し。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。