ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

5月11日ドル円予想レンジです。

113.70円〜114.70円 (三菱東京UFJ銀行)

昨日のNY市場は
トランプ大統領による
FRB長官の突然の解任劇により
市場に不透明感が漂う展開に。

ドル円は
4月下旬からすでに6円上昇で
買われすぎのシグナルも出ているが
一方で3月高値の115円台も視界に入ってきている。

現在、原油価格が前年比で見ると
軟調な傾向にあるため
世界的に物価が上がりにくくなっている。

そんな中、日本の物価上昇への期待インフレ率は
長くデフレが続いたこともあり
他国と比較しても低くなってしまう。

すると、日本円の実質金利が上がってしまうため
相対的には円高圧力が増してくることも考えられる。

ということで
現在の円安基調の先には
円高圧力もあり得るということを念頭に置く必要がある。

【本日の主要な経済指標】
20時  英中銀(BOE) 政策金利発表
20時  英・金融政策委員会(MPC)議事録-公表
21時30分 米・新規失業保険申請件数(前週分)

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)