ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

5月10日ドル円予想レンジです。

113.60円〜114.60円 (JPモルガンC銀行)

NY時間終盤、北朝鮮が核実験を示唆した
という情報が流れ
ドル円が一時下落する場面が見られた。

ドル円は、フランス第1回目の大統領選挙から
円安基調となり
現在は、アメリカの利上げ期待の高まりによって
円安基調が継続する形となっている。

FOMCが見込んでいる年内3回の利上げとなると
ドル円は117円台を目指すとされているが

逆に、円高となる目先のリスク要因は

・アメリカ経済指標
 12日消費物価指数
 12日小売売上高
・北朝鮮など地政学的リスク
・今週G7会合での米保護主義姿勢の高まり

などが挙げられるので注意も必要。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)