ウォルフ波動検証をメインにしたFXブログ

menu

ウォルフハンターFX

12月28日ドル円予想レンジです。

112.90円〜113.70円 (ソニーフィナンシャル)

昨晩発表の
アメリカ消費者信頼感指数は
予想を下回ったものの
歴史的に高い水準を維持。
また、中古住宅成約指数は
予想に反してプラスとなった。

指標の発表はあったものの
年末モードということで
ドル円もレンジ相場の小幅な値動きで推移。
クリスマス休暇明けから海外勢も戻り
流動性も回復しつつあるが
年末で材料も乏しく、本日も小幅な
レンジ相場となりそう。
本日もアメリカ時間にいくつか
経済指標の発表はあるものの
反応は限定的と考えられる。

今後気をつけたいところとしては
ここのところ、年初に円高に向かう傾向があり
IMM投機筋のポジションを見ても
円売りにポジションが傾いている。
円の売り越しが積み重なっていることから
年明けに何かニュースが出て
ポジションの調整により
年初からいきなり円高に推移することもあり得るので
注意が必要となる。

⬇️応援クリック宜しくお願いします(。v_v。)ペコリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

YouTubeチャンネルはこちら!

Twitterはこちら!